日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 日露戦争・その十三 大日本帝国の終わりの始まり

<<   作成日時 : 2014/01/09 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

日露戦争当時の日本及び国際情勢について,教科書にどのようにかかれているか,調べました。
某社の「中学社会 歴史」から抜粋します。なお,いくつかの事項についてインターネット検索をしました。
1.義和団事件:反キリスト教の伝統的な宗教団体で,村々の自衛組織による反乱事件。1899年,山東省から起こり,北京に入って各国公使館を包囲した。イギリス,ロシア帝国,大日本帝国,フランス,アメリカ合衆国,ドイツ帝国,イタリア王国,オーストリア=ハンガリー帝国の8カ国が軍隊を送った。鎮圧された後,清国は賠償金を支払い,軍隊の駐留を認めた。
2.日清戦争後,ロシアは遼東半島に軍事基地を築き,義和団事件後は満州(中国東北部)を占領した。ロシアの南下を恐れる日本とイギリスは1902年日英同盟を結んだ。
3.日本とロシアは外交交渉で満州問題を解決しようとしたがまとまらず,1904年2月,日本軍は旅順を攻撃し,中立を守っていた大韓帝国(韓国)の仁川に上陸して,日露戦争となった。
4.戦争は英米の後押しを受けた日本が,大苦戦をしながらも,二百三高地・奉天の会戦と日本海海戦に勝利し,アメリカの仲介で,ポーツマス条約を結んだ。
5.日本国内では,ポーツマス条約で賠償金が得られず,遼東半島の租借権・南満州鉄道の権益・南樺太の領土のみ獲得したことに不満を持った民衆が国民大会を開いた。
以下はWikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%AF%94%E8%B0%B7%E7%84%BC%E6%89%93%E4%BA%8B%E4%BB%B6
の記事からの引用である。
[引用]
日比谷の暴動:決起集会
1905年9月5日、東京・日比谷公園で講和条約反対を唱える民衆による決起集会が開かれた。そして、遂に怒りで暴走した民衆たちによって日比谷焼打事件が始まったのである。暴徒化した民衆は内務大臣官邸、国民新聞社、交番などを襲って破壊した。この時、日本正教会がロシアと関係が深かったことから、ニコライ堂とその関連施設も標的になりあわや焼かれる寸前であったが、近衛兵などの護衛により難を逃れた[1]。また群衆の怒りは、講和を斡旋したアメリカにも向けられ、東京の米国公使館のほか、アメリカ人牧師の働くキリスト教会までも襲撃の対象となった。
これにより東京は無政府状態となり、翌9月6日、日本政府は戒厳令(緊急勅令による行政戒厳)を敷くことでようやくこの騒動を収めたのである(戒厳令廃止は11月29日)。この騒動により、死者は17名、負傷者は500名以上、検挙者は2000名以上(このうち有罪となったのは87名)にも上った。
なお、各地で講和反対の大会が開かれ、神戸(9月7日)、横浜(9月12日)でも暴動が起こった。

[コメント]当時の新聞社は国民新聞を除いて,殆ど全てが国民を暴動へと煽った。
その結果怒った民衆が嘗て無い大暴動を引き起こした。これが日本の政治権力を一手に握っていた一部権力者のトラウマとなった。そして,権力者をして日本を領土と利権を漁る植民地主義的軍事帝国へと導かしめた。その結果,全国が焦土と化し,原爆二発をうけて,30万人の死者を出すことになって,無条件降伏しなければならない事態を招いた遠因がこの大暴動であった,と考えます。
現在の日本全国のマスメディアが,一部インターネットや街宣車の過激な行動や宣伝に踊らされないのは,この過去の過ちを教訓としているためではないか,とも考えます。素人の個人的見解に過ぎませんが・・・
(access test 150822)・

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
久し振り,今朝は身体の調子が大変良くなった。
この調子が続いてくれれば,このブログへの書き込みももう少し量を増やせるかも知れません。
藍愛和
2014/11/09 07:04
皆さん,良いお年を。
藍愛和
2014/12/31 08:08
新年お目出度うございます。
藍愛和
2015/01/01 08:16
自公3分の2,平和的民主主義国日本の終わりの始まりにならないことを祈る
藍愛和
2015/01/03 06:48
世界の雲行きがおかしくなっています。
日本は先の大戦で犯した過ちを繰り返さないよう,互いに努力しましょう。
藍愛和
2015/01/04 07:51
歴史を正しく学ぶことが大切です。
藍愛和
2015/01/05 08:58
安倍内閣は村山談話の意志を継承し,日本が平和的民主主義国家として発展することを世界に向かって発信するとの報道がされています。
よいことです。
藍愛和
2015/01/06 08:09
円高株安が起こっています。世界情勢が変わるかも。日本の真価が問われるかも
藍愛和
2015/01/07 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
日露戦争・その十三 大日本帝国の終わりの始まり 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる