アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
民進党は国民の自由と権利を守る_160618
  [民進党は国民の自由と権利を守る_160618] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 04:50
 [民進党は国民の自由と権利を守る_160617]
Yahoo!掲示板への投稿ができなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 15:44
年始御挨拶
新年お目出度うございます。本年も宜しくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 07:44
年末ご挨拶
皆様方,本年中は大変お世話になりまことに有難うございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 08:25
[民主党は国民の自由と権利を守る_151211]
[民主党は国民の自由と権利を守る_151211] ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 07:58
[民主党は国民の自由と権利を守る_151130]
60639:X_w_1さん:8月20日 09:25:>>60612 (引用開始) >「マッカーサーの演説の中に該当する単語・文章が必ず入っているはずだ。」と,X_w_1さんが思われるのなら,それを探した上で,「それがない」以上、「日本人よ、大人になれ」とマッカーサーが思っていたかどうかは「証明することができない。」というべきではないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 07:39
[民主党は国民の自由と権利を守る_151129]
60606:X_w_1さん8月18日 22:27:>>60578: (引用開始) X_r_1が60583で説明してくださったとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 07:56
[民主党は国民の自由と権利を守る_151128]
60605:x_wさん8月18日 22:26:>>60513 (引用開始) >「100年も開きがある事象を同列に並べるな」とは又,恐れ入ったご意見ですね。 >「100年が1000年,10000年であろうとも,長ければ長い程,リンカーン暗殺とキング牧師暗殺とのより深い関連性」に注目すべきではないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 16:55
[民主党は国民の自由と権利を守る_151127]
60604:X_Wさん8月18日 22:21;>>60456: (引用開始) >「リンカーン暗殺と奴隷廃止とは関係がない。」とは言えません。 >誰がリンカーンを暗殺したか調べれば,それは一目瞭然であります。 >暗殺者はジョン・ウィルクス・ブース。俳優である彼は奴隷解放反対主義者でした。 >「奴隷解放の命令」が暗殺前に出ていたけれども,それで奴隷が完全に解放されたでしょうか。リンカーン暗殺後もなお,黒人差別は殆どそのまま残っていた,と藍愛和は考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/27 07:59
[民主党は国民の自由と権利を守る_151124]
Xa_1_さん:60583 :8月18日 11:14:>>60578 (引用開始) 藍愛和さんは日本人では「ない」のですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 07:57
[民主党は国民の自由と権利を守る_151123]
Xr_さん:60583 :8月18日 11:14:>>60578 (引用開始) 藍愛和さんは日本人では「ない」のですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 07:49
 [民主党は国民の自由と権利を守る_151121]
Yahoo! のスレツドで投稿を拒否されました。 それで,此処に移動することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 07:51
安保法制と強行採決
日本政府は解釈改憲の安保法制で,強行採決。与党三分の二のごり押し。 世論調査では解釈改憲安保法制反対三分の二になるかどうか。 日本の民主主義政治の成長度をはかることができるのでは。(170419_check) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/07/17 06:43
解釈改憲と安倍首相
解釈改憲をしようとする安倍首相は戦後A級戦犯でありながら,無罪放免され首相となって日米安保を成立させた岸信介氏の孫です。一体日本の国にどのような政治外交力学が働いているのか,日本国民全員が理解すべきです。 この流れに身を任すことが,日本国の進歩発展に寄与するか,どうかを見定めるために,解釈改憲に出来るだけ多数の人が反対しましょう。 国民の三分の二以上が反対,そして国会の三分の二以上が賛成の異常事態が日本に現在起こっていることの真相を示している,と世界に発信しましょう。(check170419... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 06:12
日韓外相会談を歓迎する
暫く続いた日韓反目は,双方の利害が一致して,友好ムードが生まれようとしています。 この動きを注意深く見守りたいものです。(check 160605) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 07:04
言葉遊び
「心からお詫び」と「痛切に反省」とは異なるのか,同じなのか。 さっぱり分かりません。分かっている人いますか。 居たら説明して下さい。(151116_チェック) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 08:03
無投票当選多発は民主主義政治の衰退
無投票当選者数が過去最多になったとの報道がなされています。 無投票当選多発は民主主義政治の衰退を示すものではないでしょうか。 国民の皆さん,危機感を持って政治に関心を持ちましょう。 気軽に立候補運動を始めようではありませんか。(check 151104) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 07:55
平成の琉球処分
新聞報道によれば,安倍内閣と沖縄県知事との綱引きは最高の緊張状態に達した模様です。 この問題がどのように解決されるかを日本人全てが見守りましょう。 「琉球処分」の再発などあってはならないことです。 「沖縄の自由と権利に対する日本国の安全」とは互いに最大限の考慮を払わなければ問題です。 双方が両立出来る解決策を目指すよりほか行くべき道はありません。 日本人全体の大人の対応が望まれます。 マッカーサー元帥が「日本人は12歳の少年」と言った呪縛から逃れるには,日本人全体の絶えることのない努... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 07:46
日独首脳会談行われる
アンゲラ・メルケル首相は安倍首相に歴史認識が大切だと忠告したそうです。 安倍首相はこの忠告に答えられるでしょうか。 日本の将来が掛かっています。世界が注目しています。 安倍首相は私利私欲のためでは無く,世界秩序確立のための政権運営を期待します。 この小さな地球上で無用の争いは避けましょう。(check151111) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 07:59
ウクライナ停戦について
各種メディアが停戦を報じていました。 政府軍と親ロシア派武装組織による戦闘は15日午前0時に停戦が発効したとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 07:04
自公政権は憲法改正をしたがっています
国民の自由と権利を守るような改正なら大賛成。 国民の自由と権利を制限する改変なら断固反対。(check151102) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/06 07:40
憲法改正が現実味を帯びてきました
自公政権は憲法改正をしたがっています。 憲法改正は国民の自由と権利をより強化する方向に改正して貰いたいものです。 国民の自由と権利を制約するような改変には断固反対しましょう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/02/06 07:31
投票率の低下
日本全国あらゆる選挙で投票率の低下傾向が見られます。 投票率を増加させる方法は何か無いでしょうか。 ご意見をお寄せ下さい。(check151108) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 08:20
激動した日本
ここ数年間,日本は大激動を繰り返しています。 これらは必ずしも,恐れる必要はありません。 これらの経験を元に,より優れた日本へと進歩したいものです。(check 151107) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/05 05:54
新年おめでとうございます
皆様,新年おめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/02 21:25
改憲保守よ,目を覚ませ!!!その4.領土等の保全 3) 大西洋憲章
第二次世界大戦後の戦後体制(戦後レジューム)がどんなものであるのかは,フランクリン・ディー・ローズヴェルトとウインストン・チャーチルの連合国両首脳による大西洋憲章を読めば分かります。以下に,その最初の部分を「大西洋憲章(英米共同宣言) - 東京大学東洋文化研究所」: http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19410814.D1J.html から引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 06:12
改憲保守よ,目を覚ませ!!!その3.領土等の保全 2) ポツダム宣言
カイロ宣言については,その宣言に至る経過や手続きについて,いろいろな意見がでていますが,日本国が1945年8月15日に受諾したポツダム宣言には次のような条項があり,これによって,カイロ宣言は正式に国際公文と認めざるを得なくなったと思われます。連合国側は全員,そのように理解しているでありましょう。しかし,外交の世界はあらゆるテクニックが駆使されますので,連合国側の元首がカイロ宣言に対する否定的な見解を述べることもあるようですが,我々は自分の目や耳や頭を使って,判断することが大切であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/30 06:39
改憲保守よ,目を覚ませ!!!その3.領土等の保全 1) カイロ宣言
領土問題で重要なことは,1945年8月15日の日本敗戦前後の国際条約とか,宣言とかに示された,国際社会のあり方或いは考え方がどんなものであったのかを理解することです。幾つかありますが,先ずカイロ宣言について見てみましょう。全文はurl から,検索の上,ご覧下さい。ここには,領土問題について,重要な二つの項目を引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/29 07:31
改憲保守よ,目を覚ませ!!!その3.領土等の保全
嫌中・嫌朝の改憲保守は,更に露西亜に対する嫌悪を国民に植え付けるために,憲法の中に領土問題を持ち出したように思われます。領土問題は軍隊によって解決するのではなく,話し合いによって解決するというのが,現代国際社会の常識であります。改憲保守はこの常識に挑戦しようとしています。勿論,改憲保守の方々もこの挑戦が無謀なものであることは重々承知でありましょう。おそらく,この条項は自由民主党にこの度の選挙で勝たせたいための策略と思います。自由民主党の皆様,嫌中・嫌朝・嫌露の改憲保守が繰り出すトリックに騙されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 07:26
改憲保守よ,目を覚ませ!!!その2.国防軍
嫌中・嫌朝の改憲保守は独裁主義国家の亡霊を呼び起こそうとしています。それは次に引用します改憲草案を見れば,一目瞭然であります。改憲草案の示す日本の姿はスターリンの共産主義ソ連や,ヒットラーのナチスドイツや,ムッソリーニのファシズムイタリアのような独裁主義国家の姿そのものであります。それは又戦前の軍部独裁主義日本の姿でもあります。現憲法は軍部独裁を許さないことを目的にしているのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/25 07:58
改憲保守よ,目を覚ませ!!その1.天皇元首制
都議選の結果が出ました。自由民主党・公明党・共産党が上位に躍進し,それに民主党,みんなの党が続いているとのことであります。上位3党は幹部党役員による「独裁」の政党であり,党員個々が自立しているのは,僅かに民主党だけであります。民主党の惨敗した原因は,内部では仲良く喧嘩しながら,競争相手には団結して立ち向かおうとする真の愛党精神が薄過ぎたためではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 08:40
嫌中・嫌朝の保守よ,目を覚ませ!!
保守主義者を自任する自由民主党には次のような間違った「信念」があるように思われる。もし,そうてはないと言う人は直ちに反論して欲しい。このような「信念」は毛頭ないし,寧ろ,全て間違った「信念」だというのなら,全てのメディアを総動員し,宣伝して貰いたい。 何故なら,中華人民共和国,朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国から常に従軍慰安婦問題や南京大虐殺や靖国参拝問題について,対日抗議の嵐が巻き起こる度に,国民の多くが嫌中・嫌朝意識を膨らませているという現実があり,それが日本国の平和・安全のみならず,世界... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/20 08:03
日本の良さを語ろう
安倍晋三氏の「美しい国へ 」(文春新書) [新書]の広告文はインターネットで見ましたが[自信と誇りのもてる日本へ。「日本」という国のかたちが変わろうとしている。保守の姿、 対米外交、アジア諸国との関係、社会保障の将来、教育の再生、真のナショナリズムのあり方…その指針を明示する必読の書] と書かれています。 氏の著書「美しい国へ 」の初版発行日は2006年07月20日だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/26 15:01
中国の「尖閣問題,国有化が発端」は言いがかり
中国では当今の尖閣問題は日本が尖閣諸島を国有化したことが発端であって,尖閣問題で各種障害を作り出しているのは,日本側であるという考え方を流布する者が多くいるようであります。しかし,これは中国の理不尽な言いがかりであり,それを根拠に日本国の領土である尖閣周辺に艦船や航空機による侵犯をくり返していることは,有ってはならないことであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/29 14:19
中国「尖閣,米にも責任」発言の自己矛盾
朝日新聞 2013(H25)年01月21日号より引用:[中国外務省の秦剛報道局長はクリントン米国務長官の「尖閣諸島の日本の施政権を損なおうとする行為に反対」との発言に対して「日本が挑発行為をエスカレートさせているのが原因。米国が沖縄返還の際に尖閣諸島の領有権問題を曖昧にしたことなど,米国も逃れられない歴史的責任を負っている。」と反発した。] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 13:13
ダニエル・イノウエ上院議員とはどんな人
ダニエル・イノウエWikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%82%A8 等より,引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/09 16:46
若者達よ! 感動を有り難う!
ここ数日,インターネットの動作が非常に重くなりました。素人なりに悪戦苦闘,色々試してみたのですが,状況は悪くなるばかりです。やがて電話まで何も音がしなくなりました。遂に,パソコンショップにPCを持ち込みましたが,そこでは私のパソコンは至極素直に作動しました。恐らく,光回線とか,ルーターに問題があるだろうとの診断でした。家に帰って,やってみたら,パソコンはまるで駄々ッ子のように云うことをききません。それが一昨日のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/28 21:18
中国「重大な懸念」…米議会の尖閣関連法案可決_その2
尖閣問題については,中国は「日米安保条約は2国間の取り決めで、中国を含む第3者の利益を損なったり、他国間の領土問題に介入したりすべきではない」と主張しているが,これには例外があることを忘れてはならない。日米安保条約には国連憲章の次の条項が適用されるのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 06:08
中国「重大な懸念」…米議会の尖閣関連法案可決
(引用)【北京=五十嵐文】中国外務省の華春瑩(フアチュンイン)副報道局長は23日、米上下両院が、沖縄県・尖閣諸島を米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用対象だと確認する国防権限法案を可決したことについて、「重大な懸念と断固たる反対を表明する」との談話を発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 05:31
イノウエ上院議員:連邦議会で追悼式典…元首級の扱い
【ワシントン古本陽荘】17日に88歳で死去した米民主党重鎮で日系のダニエル・イノウエ上院議員10+件の追悼式典が20日、ワシントンの連邦議会議事堂で行われ、上院議長を兼ねるバイデン副大統領らが死を悼んだ。式典はロタンダと呼ばれる円形の大広間で行われた。米軍の儀仗(ぎじょう)兵が星条旗に包まれた遺体を納めたひつぎを運び込んだ。ロタンダでの追悼式典はリンカーン、ケネディ両大統領ら31人しか前例がなく、元首級の扱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 15:11
米「尖閣安保適用」成立へ、上下院が法案可決
(引用)【ワシントン=山口香子】米上院は21日の本会議で、沖縄県の尖閣諸島が、米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを確認する条項を盛り込んだ、2013会計年度(12年10月〜13年9月)の国防権限法案を可決した。下院は20日に同法案を可決しており、オバマ大統領が署名して成立する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 20:46
石破幹事長「竹島の日」見送るべきだとの認識
<竹島の日>来年の式典見送りを、石破幹事長が示す毎日新聞12月20日(木)17時22分 によりますと, [ 自民党の石破茂幹事長は20日、同党が衆院選公約集に2月22日を「竹島の日」とし、政府主催で祝う式典を開くと明記していることについて「政権を担っている間に実現に向けた雰囲気を醸成していくのが先決だ」と述べ、来年の開催を見送るべきだとの認識を示した。東京都内で記者団に語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/21 06:15
漸くに 靖国参拝 ブログにて
前回,「漸くに 夏の靖国 参拝す 」> において,書きましたように,現在の靖国問題を理解するためには,靖国神社の参道中央に聳え立つ大村益次郎氏の巨大銅像について,十分に理解する必要があると考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/19 23:06
野田総理・安倍総裁党首討論とニコニコ動画
野田総理と安倍総裁との党首討論が国会外で行われるかもしれないとのニュースが 2012年11月24日23時51分 読売新聞のYOMIURI ONLINE: http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121124-OYT1T01121.htm に報じられています。一部を引用します。 「自民党の安倍総裁は24日夜、民主党が呼びかけている野田首相(民主党代表)との党首討論に応じる考えを表明した。民主党は26日に正式に自民党に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/27 22:05
日中尖閣交互上陸問題
日本の終戦記念日である,8月15日に,香港の「保釣行動委員会」の活動家ら14人が尖閣諸島の魚釣島に上陸しました。これに対して,日本側は地方議員ら10人が19日に魚釣島に上陸しました。これらの上陸者にたいして,日本政府は事態を速やかに沈静化させるためにいずれも簡単な取り調べの後,強制退去させるか,自主退去させるかの処理をしたようであります。 この結果,中国のハルピン,長春,ハン陽,北京,太原,煙台,済南,青島,鄭州,蘇州,上海,成都,杭州,長沙,温州,貴陽,広州,深セン,珠海,香港等20都市以上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/20 10:52
教育は国家存立の根元
子供がどのような教育を受けるかは,将来の日本を左右します。現在の日本には教育基本法があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 07:31
漸くに 夏の靖国 参拝す
昨年盛夏七月,久し振りに靖国神社に参拝しました。靖国神社の境内には,大きな鳥居があります。当日は,参道の両側に,黄色の大小の提灯が大きさ毎に整然と並べて,6段から,9段ぐらいにして,掲げられていました。何か催しがあるようでした。やがて,参道の真ん中にある靖国神社創建献策者大村益次郎氏の巨大銅像が目に入ります。 更に,参道を進みますと右側に東京軍事裁判で日本無罪論を展開したインドのパール博士の石碑(2005年建立)が見えて来ます。その石碑には南部利昭靖国神社宮司(2004年9月11日より2009... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 05:21
石破さん,素人を馬鹿にしないで
石破茂自民党前政調会長は,平成24年1月23日(月)のインターネット産経新聞によりますと,「国民をなめるな、安全保障なめるな」と発言されたそうです。 玄人が67年掛かってもできないから,素人の田中直紀防衛相が誕生して,基地問題に取り組もうとしているのではないですか。 沖縄問題解決は東日本大震災と同様,日本人全部が心を一つにして取り組むべき政治問題であり,勿論防衛問題である,と私は考えますが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 03:40
小渕元首相と野田現首相とは天と地との差?
小渕優子議員は昨日,10月31日(月),衆議院本会議の代表質問で,「父の小渕元総理と,野田総理とでは天と地との差」,と野田総理を酷評しました。しかし,素人の独断と偏見かも知れませんが,「それは違うんじゃないか。」と私は言いたいです。 小渕元首相は,製糸業を営み衆議院議員を務めた父親の次男として生まれました。野田首相は,農家で自衛官の父親の長男として生まれました。 小渕首相当時の1998年には,確かに日本には金融危機がありましたが,現在の世界恐慌の恐怖が襲いかかるような世界的な規模の経済危機で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/01 08:52
菅直人内閣が日本を救う:尖閣問題その7と金権政治問題
領土問題等については,なお,仙石由人代表代行は日本一の国士:尖閣問題その5:( http://aiaiwa.at.webry.info/201101/article_4.html )で書きましたように,雑誌「中央公論」の「中国の[名分論]外交には名分論で対処せよ」 執筆者 外交問題研究会・日中関係部会(日米の政府関係機関の有志による研究会),及び,雑誌「 Voice(ボイス)」の「米中の本音を読み取れない民主党の愚」 執筆者 春名幹男氏(名古屋大学特任教授)とについても紹介することになっていまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 16:29
仙石由人官房副長官は日本一の国士:尖閣問題その6:北方四島問題その4
菅直人内閣が日本を救う:尖閣問題その6:北方四島問題その3において,最後に書きましたように,北方四島,竹島,尖閣諸島が,エリスのリンゴであることの所以を説明することになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 06:03
菅直人内閣が日本を救う:尖閣問題その6:北方四島問題その3
仙石由人代表代行は日本一の国士:尖閣問題その6:北方四島問題その2において,最後に書きましたように,日本の周辺領土問題に関連する歴史的事項について説明することになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 19:52
仙石由人代表代行は日本一の国士:尖閣問題その6:北方四島問題その2
北方四島問題については,「菅直人内閣が日本を救う:尖閣問題その6:北方四島問題」で, 「アメリカが第二次世界大戦以降,日本に対して,いかなる平和処理又は戦争請求権処理を行ったか,更には,アメリカは,20世紀・21世紀における全ての,自国の対外戦争で, いかなる平和処理又は戦争請求権処理を行ったか」を調べることになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/08 21:52
菅直人内閣が日本を救う:尖閣問題その6:北方四島問題
尖閣問題については,「仙石由人代表代行は日本一の国士:尖閣問題その5」で,雑誌「世界」(2011年1月号)の「[尖閣問題]と安保条約」 執筆者 豊下楢彦氏,について紹介しました。今回は同じ雑誌「世界」(2011年1月号)の「瀕死の北方領土交渉」執筆者 東郷和彦氏(京都産業大学客員教授,元外務省の条約局長,欧亜局長),について紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 21:21
仙石由人代表代行は日本一の国士:尖閣問題その5
「仙石由人官房長官は日本一の国士:尖閣問題その3」までに,某新聞(2010年12月30日)のあるコラムに書かれた,雑誌Aの有識者「A」氏と有識者「B」氏,雑誌Cの研究会「C」,雑誌Dの有識者「D」氏の評論に対する某担当者の文章を引用して,簡単なコメントを申し上げて来ました。 雑誌A,B,Cの3誌が手に入ったことは前に申し上げました。今回はそれらの評論について,先ずそれらの実名を披露したいと思います。それらは, 1.雑誌Aの有識者「A」氏の評論とは,雑誌「世界」の「[尖閣問題]と安保条約」 執... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/24 17:01
菅より上手く する人もなし:尖閣問題その4
週刊朝日 1月21日号(2011) 「山藤章二のブラック・アングル」「パロディ百人一首」というのはクセになるもんで・・・ ,に尖閣問題が取り上げられています。そこで,私も無い知恵を絞ってパロディ一首を捻り出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 12:04
仙石由人官房長官は日本一の国士:尖閣問題その3
「菅直人内閣が日本を救う:尖閣問題その2」では,某新聞(2010年12月30日)のあるコラムに書かれた,幾つかの雑誌の評論を批評した記事を紹介していました。そして,雑誌Aに掲載された有識者「A」の「[尖閣問題]と安保条約」という評論に対する,某担当者の記事をそのまま引用しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 20:55
菅直人内閣が日本を救う:尖閣問題その2
「仙石由人官房長官は日本一の国士:尖閣問題その1」で,尖閣問題について概観した記事の一つを要約して,コメントを発表しました。今回は,新聞のあるコラムに書かれた,幾つかの雑誌の評論を批評した記事を紹介します。「米が火種残した領土問題」,「軍事・経済情報の把握を」という見出しが付けられています。それらの評論は勿論コラム担当者が自分の思想・信条・或いは思惑に従って,適当にアレンジしてから,コラムの記事に取り込んでいます。 従って,そのコラムの記事は,某新聞,某担当者,某誌等,某有識者等の4者の思惑が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 22:15
仙石由人官房長官は日本一の国士:尖閣問題その1
尖閣諸島問題について,テレビ・新聞・雑誌等で,有識者達がどのような意見を公開しているか,昨日の新聞に格好の記事が幾つか掲載されているのを見つけました。孫引きになりますので,実名は伏せておきますが,それぞれ,新聞・雑誌の5大紙又は5大誌に入っているものばかりと思いますので,皆様方も適当な新聞・雑誌を図書館等で読めば,誰がどの紙誌に発表したものであるかは,確認可能かと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 17:27
菅直人内閣が日本を救う
菅直人首相は市民運動家出身の政治家であります。現在,世界は視界不良の混迷の世紀に入っています。この混迷の世界に棹さす日本の政治指導者として,菅直人首相は最も相応しい政治家であります。 リンカーン大統領は南北戦争の苦難を乗り越えて,アメリカの病弊であった奴隷制度に終止符を打ちました。リンカーン大統領はゲティスバーグ戦没者国立墓地開所式での演説で,「人民の人民による人民のための政府」が,この地球上で不滅である,と宣言しました。時恰も,アメリカではアフリカ系のバラク・オバマ大統領が国家元首をつとめて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 20:49
仙石由人官房長官は日本一の国士
日本中の有識者,テレビ,新聞,雑誌等が仙石長官非難に狂奔しています。しかし,仙石長官のどのような行為が国益を損じたかについて,誰も明確にしておりません。 よって,もし,わたしに反論したい人は明確な根拠を挙げて,記事を作成して頂きたいと思います。素人の独断と偏見を持って言わせて頂ければ,仙石由人長官は二十一世紀日本の最大の国士であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/28 22:40
消費税増額は是か,非か
後3日後の7月11日(日)の参議院議員選挙では,消費税増額問題がにわかにクローズアップされることになりました。自由民主党が10%の消費税を唱えたのに続いて,突然に支持率がV字回復した民主党の菅直人総理大臣が自由民主党の消費税増額を参考にしたいと発言したからでありましょう。 現在の衆議院議員数は,民主党306,自由民主党116,その他58,計480(2010/6/21現在)です。参議院議員数は,民主党116,自由民主党71,その他55,計242(2010/6/21現在)です。 最近の国政選挙で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/08 22:02
駒野選手へのエール
駒野選手はパラグアイ戦でのPK合戦で,失敗しました。テレビに,試合後涙する駒野選手の姿が度々映し出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 07:03
郵政見直しと国会会期延長問題について
郵政見直しというのは,何か,インターネットで検索した所, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 17:56
岡田外相「天皇陛下お言葉」発言の波紋
YAHOO! JAPAN ニュース:10月23日12時43分配信 産経新聞 [天皇陛下のお言葉に岡田外相が意見] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000553-san-pol によりますと, >岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」(後略) と述べたと報道しています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/25 12:27
八ッ場ダム 続行か?中止か?
民主党は八ッ場ダムの中止をマニフェストに明記しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/23 11:11
民主の安保転換はブレか
民主党による「インド洋上での自衛隊による給油活動容認」については, 「小沢・シーファー会談に望むこと」:, http://aiaiwa.at.webry.info/200708/article_1.html で,説明しましたが,もう一度ここに引用します。 「民主党がテロ特措法に賛成するには勿論民主党にとっては解決しなければならないいくつかの問題点があります。一つ目はこれまでの反対を翻して賛成するにはそれなりの理由付けが必要であります。ここはしたたかな現実主義による取引をする必要があると思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/24 12:44
田母神氏更迭は言論弾圧か?
第 29 代航空幕僚長田母神俊雄氏は,旧日本政府・軍部の行った昭和戦争は侵略戦争ではない,という趣旨の懸賞論文を元谷外志雄代表のアバグループ: http://www.apa.co.jp/outline/outline04.html の「真の近現代史観」懸賞論文: http://www.apa.co.jp/book_report/index.html として,提出しました。この懸賞論文の審査委員会委員長は渡部昇一氏: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2008/11/14 14:32
百年に一度の大恐慌か
世の中は,百年来の大恐慌到来では,と戦々恐々ですが,皆様方の地方ではいかがですか。私の地元は年中不景気ですので,私達はさほど苦しさを感じていませんが,地球規模で,大きな歴史転換の時代に入ったように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/27 17:26
日露戦争・その十二
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)における日本の軍事費について,鹿島平和研究所編 日本外交史 7 日露戦争 法学博士 鹿島守之助著 を参照しながら,考察を加えることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 20:02
パル判決の「勧告」を読む 5.正義の女神
極東軍事裁判におけるパル判決文中の「勧告」について,共同研究「パル判決書(上),(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫や,インターネットの Wikipedia 等を参照しながら,考察を続けたいと思います。 共同研究「パル判決書(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫からパル判決の「勧告」を前回に続いて引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/22 15:26
パル判決の「勧告」を読む 4.理想と現実
極東軍事裁判におけるパル判決文中の「勧告」について,共同研究「パル判決書(上),(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫や,インターネットの Wikipedia 等を参照しながら,考察を続けたいと思います。 共同研究「パル判決書(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫からパル判決の「勧告」を前回に続いて引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/26 10:45
福田康夫首相と道路問題
3月29日18時15分配信 産経新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080329-00000927-san-pol には, 「福田康夫首相は29日、首相官邸で産経新聞などのインタビューに答え、3月末で期限が切れる揮発油(ガソリン)税の暫定税率について”少なくとも今の水準は維持しなければならない”と述べ、廃止や税率引き下げは望ましくないとの考えを示した。」 と報道されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 13:46
パル判決の「勧告」を読む 3.ナポレオン
極東軍事裁判におけるパル判決文中の「勧告」について,共同研究「パル判決書(上),(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫や,ブリタニカ国際大百科事典,インターネットの Wikipedia 等を参照しながら,考察を続けたいと思います。 共同研究「パル判決書(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫からパル判決の「勧告」を前回に続いて引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 15:14
パル判決の「勧告」を読む 2.全員無罪
極東軍事裁判におけるパル判決文中の「勧告」について,共同研究「パル判決書(上),(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫や,朝日新聞法廷記者団著「東京裁判」(上中下三巻) 東京裁判刊行会,インターネットの Wikipedia 等を参照しながら,考察を続けたいと思います。 共同研究「パル判決書(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫からパル判決の「勧告」の最初に書かれた文章を引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 16:22
パル判決の「勧告」を読む 1.東京裁判
極東軍事裁判は1946(S21) 年 1 月 19 日に,極東国際軍事裁判所条例(極東国際軍事裁判所憲章)が定められてから,1948(S23) 年 12 月 23 日, 7 人の 死刑を含む刑の執行まで,およそ 3 年間にわたって,東京で行われました。 この裁判におけるパル判決文中の「勧告」について,共同研究「パル判決書(上),(下)」東京裁判研究会 講談社学術文庫や,朝日新聞法廷記者団著「東京裁判」(上中下三巻) 東京裁判刊行会,インターネットの Wikipedia 等を参照しながら,考察し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/22 12:48
沖縄戦集団自決問題における「事実」
不思議惑星さん(http://88593596.at.webry.info/200710/article_2.html),今日は。 >昨年、元琉球政府職員の照屋昇雄さん(82)が、 『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と渡嘉敷の集団自決について証言されていているんですが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/09 17:04
沖縄集団自決問題について
自由主義史観研究会様,今日は。[教科書が教えない歴史/日本近代史の真実] 自由主義史観研究会(代表:藤岡信勝)公式ホームページの, NHK「クローズアップ現代・“集団自決”62年目の証言」に対する反論 http://www.jiyuu-shikan.org/tokushu2_closeup.html >座間味島と渡嘉敷島において自決命令がなかったという、調査研究結果に基づく主張を続けるつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/02 16:16
「「外交下手な日本」について」について
私のブログ記事「外交下手な日本」について:http://aiaiwa.at.webry.info/200707/article_4.html に suzuran さんからコメントを頂いております。返事が余り遅くなったので,トラックバック記事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/09/29 09:02
「従軍慰安婦問題と市川房枝」について
清谷信一先生,今日は。 http://kiyotani.at.webry.info/200709/article_11.html >実際に軍が関与して「従軍慰安婦」なるシステムが存在していたのであれば、公娼制度の廃止に尽力した故市川房枝氏が何故黙っていたのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2007/09/15 22:35
ニッポン大好きクラブの者さんへ
ニッポン大好きクラブの者さん 2007/09/07 17:10 藍愛和さんへ。「「百人斬り新聞報道」問題」について http://oheohehe.at.webry.info/200709/article_149.html >藍愛和さんこれで私の答えはおしまいです。 (注: 070910 16:34 現在,「藍愛和さんへ」というニッポン大好きクラブの者さんの記事にアクセスすることができなくなっています。というよりは削除された可能性があります。私の思い違いなら,何方でも御訂正頂けれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2007/09/08 17:42
「百人斬り新聞報道」問題
拙ブログ記事「「「百人斬り」のウソ」について」に,ニッポン大好きクラブの者さんのブログ記事「誰も望まぬ電撃復帰」:http://oheohehe.at.webry.info/200709/article_73.html 内のコメント欄で,コメントを頂きました。拙ブログ記事「「「百人斬り」のウソ」について」は簡単すぎて,誤解を受けるおそれがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/07 14:21
終戦記念日に「はだしのゲン」を読む
中沢啓治作「はだしのゲン」株式会社汐文社原出版全十巻を読みました。小羊様に薦められて数日前に図書館から借り出し,終戦記念日の今朝読み終わりました。 小羊様の[はだしのゲン」に対する御意見,御感想: http://kohituzi.at.webry.info/200708/article_10.html に対して,私は「「はだしのゲン」について」というトラックバック記事: http://aiaiwa.at.webry.info/200708/article_5.html を書きました。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/15 11:54
「はだしのゲン」について
「はだしのゲン」について 小羊の部屋さん,今日は。 >戦前の日本を軍国主義的な侵略国家と決めつけていることに対する大いなる疑問である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/08/10 11:44
「なさけない日本メディア」について
カツラの葉っぱ 大好き!さんのブログに載っていた記事「なさけない日本メディア」にコメントしましたが,御返事がないので,コメント記事を copy & paste してトラックバックしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/10 08:34
昭和天皇と靖国合祀問題
今日八月四日の一部新聞に,次のような見出しで昭和天皇と靖国合祀問題に関しての特ダネ記事が掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/04 21:01
小沢・シーファー会談に望むこと
07/08/04 付けの新聞によりますと,小沢・シーファー会談が一転実施されることになったと報じています。この会談で,シーファー駐日米国大使はテロ特措法延長に民主党は反対しないよう求め,小沢民主党代表は同法に反対することを明言しています。この会談が行われる機会に我々日本国民はどのようなことがどのような状況の下に日米間で話し合われることを望んでいるのでしょうか。一庶民として私の意見を三つ申し上げたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/08/04 13:18
参議院選挙の投票まで後五日です
七月二十九日(日)の投票まで,後五日となりました。私の家にも選挙区選挙の公報と比例代表選挙の公報が配布されました。これまで公報を全面精読したことがないので,今回全ページに渉って私なりにまとめました。選挙区選挙については省かせて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 15:31
集団自決・従軍慰安婦・南京大虐殺等は軍部・政府の責任
「クローズアップ現代「沖縄戦“集団自決”の真実は」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2007/07/20 18:05
米国の従軍慰安婦対日非難決議案は信仰に基づくのか
米国下院外交委員会は,日本政府に従軍慰安婦問題で責任を認め,公式謝罪するよう求める決議案を 06/26 (現地時間)に採決を行い, 39 - 2 で賛成可決しました。七月中に下院本会議で採択される可能性が高いとのことです。これに先立つ 6/14 付の米紙ワシントン・ポストに「THE FACTS」と題した慰安婦問題にかんする意見広告が掲載されました。その内容について要約したものを紹介します。 意見広告の原文そのものについては,インターネットで検索してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2007/07/16 22:47
侵略戦争の定義
「日本の対外戦争と世界の情勢」というタイトルで, BLOG 記事の公開を続けていますが,侵略戦争について,私なりの定義を考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

2007/07/13 22:30
「 「久間大臣原爆投下発言の問題点」について 」について
自由人間様: http://63185116.at.webry.info/200707/article_3.html >1、ヤルタ会談でのソ連への「日露同盟の一方的破棄、対日開戦」を勧めの対日開戦とは当時の日本のどの地域を指していたのか、あるいは地域は限定せずロシア側に選択権をゆだねたままだったのか、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2007/07/13 11:33
「外交下手な日本」について
「「外交下手な日本」」について >第二次世界大戦後日本は経済戦では勝ったが、情報戦では負けているという識者の指摘もある。この原因はどうも、「日本は第二次世界大戦でアジアを侵略した悪い国だ」という観念が有無を言わせず国民に植えつけられているという点にあると思われるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/07/08 11:04
トラックバック記事を誤って削除,再送信お願いします。
三件のトラックバック記事がありましたが,誤って削除してしまいました。恐れ入りますが,再送信をお願いします。私の誤操作について心からお詫びします。今後はこのような間違いをしないよう十分気をつけたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 16:33
久間大臣原爆投下発言の問題点
以下に引用した文章は, FREE TIME さんの BLOG 記事「久間防衛相はしょうもない」 http://waga-mitisirube.at.webry.info/200706/article_27.html へのコメント記事を copy & paste したものです。私の「恐れ」が早速現実のものになったのには驚いています。 [引用]久間大臣の発言の問題点は二つあると思います。 1.原水爆禁止という戦後日本の国是に反したこと。 2.日本敗戦時の歴史的事実について不確実な情報... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/02 13:29
安倍内閣のなすべきこと
【安倍内閣メールマガジン 第35号】なすべきことをなす(2007/06/28) を読みました。全文を引用しながら,私の感想を申し上げたいと思います。いつもの通り一庶民の独断と偏見によるものでありますが,もし御批判等お有りの方は宜しく御叱正下さい。誠実に対応したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/30 18:18
美しい国と従軍慰安婦(その二)
2007/06/28 の今朝の新聞に従軍慰安婦問題が報じられていました。要点・キーワード・関連事項等を書き出します。 1.米下院外交委員会,ラントス外交委員長,マイク・ホンダ議員,ペロシ下院議長(民主党) 2.日本政府に従軍慰安婦問題で責任を認め,公式謝罪するよう求める決議案を 06/26 (現地時間)に米下院外交委員会は採決を行い, 39 - 2 で賛成可決。 3.一月末にマイク・ホンダ議員(民主,カリフォルニア州)が決議案提出 4.共同提案者は民主,共和両党の 140 人。 5.ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/28 22:57
美しい国と従軍慰安婦
2007/06/20 の今朝の新聞に従軍慰安婦問題が報じられていました。要点・キーワード・関連事項等を書き出します。 1.米下院外交委員会,ラントス外交委員長,マイク・ホンダ議員, 2.日本政府に従軍慰安婦問題で責任を認め,公式謝罪するよう求める決議案を 06/26 に外交委員会採決の予定。 3.一月末にマイク・ホンダ議員(民主,カリフォルニア州)が決議案提出 4.共同提案者は民主,共和両党の 140 人。 5.四月末の安倍首相訪米時,米大統領,ペロシ下院議長,ラントス委員長らに謝罪。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 17:46
国連憲章と日本国憲法
憲法改正問題に関連して,国連憲章と日本国憲法を見直しました。国際連合 HP の国連憲章: http://www.un.org/aboutun/charter/ には先ず最初に次ぎのように書かれています。 "Charter of the United Nations We the Peaples of the United Nations_ _ _United for a Better World"  そして, "INRTODUCTORY NOTE The Charter of the Un... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/04/21 17:40
憲法を何故改正するのか
平和憲法は骨抜き憲法なのか?http://bugswebblog.at.webry.info/200704/article_3.html について。 罵愚さんのこの記事に対して,コメントを書きました。この問題について今後とも議論したいので,そのコメントをここに再録して, TB 記事とします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 17:47
温家宝首相の国会演説
温家宝首相の国会演説について,私なりの分析をしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 09:28
拉致問題と従軍慰安婦問題
kaetzchen さんへ TB します。 Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen: http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/08 08:11
「「慰安婦ネタ飽きたよ」について」について
pixie酒田市民#0619の右派社民党さん: http://nippon01.seesaa.net/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/04/05 14:14
「慰安婦ネタ飽きたよ」について
pixie酒田市民#0619の右派社民党さん,今日は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/05 11:48
2007年04月03日慰安婦に関する米軍の資料について
0619の右派社民党さん,今日は。 貴 blog でもコメントしましたが,改めて TB 記事として複製しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 06:25
「A級戦犯の合祀は誰が決定したか?」について
「A級戦犯の合祀は誰が決定したか?」について 「A級戦犯合祀問題」について,続いて議論したいので,TB記事を作成します。ひこ山さんの Blog のコメント記事をご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/01 11:36
「「安倍首相のダブル・トーク(ごまかし)―慰安婦問題で米紙が批判社説」について」について
「「安倍首相のダブル・トーク(ごまかし)―慰安婦問題で米紙が批判社説」について」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2007/03/26 16:09
「「従軍慰安婦問題について」について」について
「「従軍慰安婦問題について」について」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/25 21:11
「従軍慰安婦問題について」について
「従軍慰安婦問題について」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/19 20:30
「「いじめられっ子」になってきた、最近の日本」について
「「いじめられっ子」になってきた、最近の日本」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/18 07:54
「「百人斬り」のウソ」について
「「百人斬り」のウソ」について 「百人斬り」の記事が最初に出た時,直ぐに本人・家族・友人・同郷者・兵隊仲間の誰かから,否定する意見が出たのでしょうか。何時,否定する意見がでるようになったのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/03/12 14:48
「エスカレートする米紙の安倍批判報道」について
「エスカレートする米紙の安倍批判報道」について 米国には,沖縄基地移転費問題に対する思惑があるのでは。 まあ,大国日本は冷静に対処しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/11 18:01
「日米関係」について
「日米関係」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/11 08:32
「「従軍慰安婦問題について」について」について
「「従軍慰安婦問題について」について」について 世界中に売春行為があり,女性の人権が蹂躙されているからと言って,日本の従軍慰安所が許される筈がありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/03/11 08:18
「「従軍慰安婦」問題は政治問題か歴史問題か」について
「「従軍慰安婦」問題は政治問題か歴史問題か」について トラックバックの仕方が良く分かりません。取り敢えず,試してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/03/10 07:15
日露戦争・その十一(特別編:従軍慰安婦)
現在の緊迫する極東亜細亜の情勢は,日露戦争前,或いは第二次大戦前のそれを彷彿とさせます。役者は皆同じです。中国・朝鮮・露国・英国・米国・仏国・独国・日本は名前や制度が幾度か変わった国もありますが,同じ民族であることは変わっていません。米国に於ける従軍慰安婦問題の核心は沖縄の基地移転問題です。議会がこの問題について非難決議をしようとしているのも,全米の新聞が対日非難社説を掲げているのも移転問題を米国有利に解決するための環境整備をしているということです。移転費を日本から絞り尽くすまで,米国は非難の鉾... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2007/03/10 06:58
日露戦争・その十
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)における,日露両国の相手方に対する宣戦布告の詔勅を,外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十七巻第三十八巻別冊 日露戦争一 日本国際連合協会発行 第一章開戦関係 第三節宣戦布告を参照しながら、考察を加えることにします。各文書の最初にある [04/2/10一九二]等は[1904(M37)年2月10日付け文書一九二]等を表します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/11 16:44
日露戦争・その九
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)直前,日本が 2 月 6日に日露の談判及び国交の断絶を通告してから, 2 月 10 日に露国に対する宣戦布告の詔勅公布通告を行うまでの 5 日間の国内外の論調と交戦情況とについて,紹介したいと思います。外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十七巻第三十八巻別冊 日露戦争一 日本国際連合協会発行 第一章開戦関係等を参照しながら、考察を加えることにします。各文書の最初にある [04/2/6七]等は[1904(M37)年2月6日付け文書七]... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/26 15:31
日露戦争・その八
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)直前の満韓に関する日露交渉については既に,日露戦争その二:http://aiaiwa.at.webry.info/200606/article_1.htmlと日露戦争その三:http://aiaiwa.at.webry.info/200606/article_2.html とに,日本側の最初の提案の草案(03/06/23 本案提出03/08/12)とそれに対する露国の対案とを紹介して来ました。今回はその結末がどのように進んだのかを,紹介... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 14:25
日露戦争・その七
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)直前の満韓に関する日露交渉について、外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十七巻第一冊自明治三十七年一月至明治三十七年十二月 日本国際連合協会発行 事項一 満韓に関する日露交渉一件等を参照しながら、考察を加えたいと思います。日本は桂太郎軍人内閣の下、日露決戦必至との覚悟を以て露西亜を始めとする韓国・清国等諸外国との国家存亡を賭けた外交交渉を進めます。日本外交文書第三十七巻第一冊は現在の我が国の外交交渉にとっても参考とすべき多くの主義・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/15 16:55
日露戦争・その六
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)直前の我が国海外移民問題について、外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十六巻第二冊自明治三十六年一月至明治三十六年十二月 日本国際連合協会発行 事項一九 加奈陀に於いて本邦移民制限の件、事項二○ 米国に於いて本邦移民制限の件、事項二一 豪州に於いて本邦移民制限の件等を参照し、考察を加えたいと思います。我が国は狭い国土に多数の人口を擁し、常に貧困と飢餓の恐怖に曝されていました。当時の我が国国民にとって、貧困と飢餓の恐怖から逃れる方法に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/24 11:01
日露戦争・その五
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)直前の韓国問題、特に露国提案の韓国中立化案について、外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十五巻自明治三十五年一月至明治三十五年十二月 日本国際連合協会発行 事項七 韓国の永世中立に関する露国提議一件等を参照しながら説明します。日本は日清戦争による韓国における日本の優越性を拡大することに腐心しましたが、勿論欧米各国もアジアにおける覇権を目指してあらゆる権謀術数を繰り出しました。その一つが露国提議による韓国の永世中立案であり、その取扱を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 12:33
日露戦争・その四
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)直前の韓国問題について、外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十六巻自明治三十六年一月至明治三十六年十二月 第一冊 日本国際連合協会発行 事項三 韓国の永世中立に関する露国提議一件 及びインターネット等を参照しながら説明します。日本は江華島事件以来朝鮮に利権を獲得し、日清戦争勝利によって、欧米植民地主義国に対して、韓国地域で優越した立場を築くことが可能となりました。小村寿太郎外務大臣と米韓露駐在日本公使とのやり取りを引用します。露国は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 17:26
日露戦争・その三
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)直前の対欧米外交交渉について、外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十六巻自明治三十六年一月至明治三十六年十二月 第一冊 日本国際連合協会発行 事項一 満韓に関する日露交渉一件 から引用します。大日本帝国の清韓両国に対する方針は、英米両国によって濃淡の差はありますが、それぞれの植民地政策と利権獲得のための世界戦略に則った形で支持されました。英国は日英協約(1902(M35)年)の方策に則って日本を全面的に支援しました。米国は例によって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/25 09:11
日露戦争・その二
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)前の日露外交交渉について、外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十六巻自明治三十六年一月至明治三十六年十二月 第一冊 日本国際連合協会発行 事項一 満韓に関する日露交渉一件 から引用します。大日本帝国の対露交渉に於ける清韓両国に対する方針は、露国の清韓両国に対する方針と「瓜二つ」であります。即ち、日本は福建・韓国の植民地化を、露国は満州・韓国の植民地化を、それぞれ最終目標としています。 各文書の最初にある [6/23一]等は[190... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/11 12:02
日露戦争・その一
日露戦争(1904(M37)/2-1905(M38)/9)前の明治36年中の日露清韓の外交交渉について、外務省編纂・外務省蔵版 日本外交文書 第三十六巻自明治三十六年一月至明治三十六年十二月 第一冊 日本国際連合協会発行やインターネット等を参照しながら調べたいと思います。インターネットで検索して、「日露戦争1904年(明治37年)2月 〜 1905年(明治38年)9月」: http://www.mars.dti.ne.jp/~yotumoto/nisin-nitiro/nitiro.html と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/31 11:15
北清事変・その六
北清事変(1900(M33)/5-1900/9)後の国内外の情勢について、新聞集成明治編年史第十一巻自明治三十三年至同三十五年北清事変期、第十二巻自明治三十六年至同三十八年日露戦争期等を参照しながら考察することにします。北清事変の講和が成立し、列国はそれぞれの対清利権をより拡大・強化することに成功しました。その中で、日本とロシアはそれぞれの特別な対清環境を理由に、自己の更なる権益擁護・拡大に腐心しました。そして、各列国も亦、日露の競合に乗じて自国国益を擁護拡大することに熱心でした。この間の情勢を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/05/11 13:08
北清事変・その五
北清事変(1900(M33)/5-1900/9)に関する最終議定書について、引き続き「明治百年史叢書 小村外交史 外務省編 原書房」及びインターネット等を参照しながら、紹介することにします。その四では、争乱の清国側責任者達への処罰について書きました。今回は、事変の再発防止という名目で、連合国側が如何に中国利権を拡大したかを検証することにします。植民地主義的で軍国主義的な外交が世界的な規模で機能したのはこれが最後の事件であったと思います。世界各国を巻き込んだ、戦争行為と外交交渉が複雑に交錯するよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/23 16:38
北清事変・その四
北清事変(1900(M33)/5-1900/9)がどのような形で終息したのか、「明治百年史叢書 小村外交史 外務省編 原書房」及びインターネット等を参照しながら、調べることにします。”小村外交史”には、第七章駐清公使時代第一節義和団の騒乱に「小村の外交上の閲歴及び手腕は、この事件を知らずして評価せんとするも不可能である。」と書かれています。ここでは、客観的な事実と思われるものに限定して引用したいと思います。小村寿太郎氏の駐清公使時代は 1901/01/06-1901/09/20 と思われますが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/11 11:03
北清事変・その三
北清事変(1900(M33)/5-1900/9)前後の日本国内外の情勢について、「新聞集成明治編年史第十一巻自明治三十三年至同三十五年北清事変期」、「明治百年史叢書 小村外交史 外務省編 原書房」及びインターネット等を参照しながら、調べることにします。北清事変は当時のロシアが極東利権獲得への意欲を一段と高めるに至った契機の一つであると思います。ロシアの南下を阻止し、自国の清国権益を拡大しようとする世界各国の思惑と、清国の混乱した社会情勢と、新しく世界の列国に肩を並べようと懸命になっていた新興国日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/24 22:01
北清事変・その二
北清事変(1900(M33)/5-1900/9)前後の日本国内の情勢について調べました。参照したのは、朝日新聞社編「史料 明治百年」とブリタニカ国際大百科事典及びインターネット等です。一般庶民の権利意識の目覚めとそれに対する既存権力者達の対応を中心として説明したいと思います。庶民層と権力層とがどう関係し、どうバランスを取るかがこの時代の世界政治の主要な課題であり、今もなお進行中の課題であると考えるからであります。もう一つ精神文化と物質文明の関わり合いという立場からも考察を加えて行きたいと思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 11:07
北清事変・その一
日露戦争(1904(M37) - 1905(M38)) の原因については、前回「ロシアの歴史」でブリタニカの見解を紹介しました。日露戦争の直接のキッカケは北清事変(1900(M33)/5-1900/9)ではないかと思います。この時代は、私の blog : 「日清戦争・その一」http://aiaiwa.at.webry.info/200510/article_4.html でも説明しましたが、一般大衆が社会的権利意識に目覚め、民衆の参加した社会運動が各国で起こると共に、時代が進む度に政治・経... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 20:46
ロシアの歴史
日露戦争は 1904(M37)年に始まり、 1905(M38)年に終わりました。この頃のロシアの歴史について調べました。以下は「ブリタニカ国際大百科事典」のロシア史の項目をまとめたものです。他にインターネット等各種の資料も参照しました。日露戦争当時のロシアはツアーリと呼ばれる皇帝を中心とする絶対王政の時代、即ちロマノフ朝の時代でした。そして、王朝末期の民衆運動が対日戦争に敗れた原因の一つであり、更に対日敗戦が共産主義革命勃発の一つの原因となりました。各皇帝の前の数字は在位期間です。M37 等は明... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/29 20:14
日清戦争・その十一
前回その十で記した資料が手に入りましたので次ぎに示します。これらの資料を調べても、事件は益々複雑さを増すばかりで、到底一庶民の手には負えません。しかし、生の原資料を幾つか丹念に調べることは、ある程度自分なりの結論に到達することを可能にするのではないでしょうか。決して固定観念に縛られるのでなければ、今後他者のそれぞれの主張に対して、科学的、論理的判断を下し得る可能性が高まると確信します。同じ事が現在進行中の事件・問題を理解する場合にも当てはまると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 19:52
日清戦争・その十
閔妃殺害事件について、続けて書きたいと思います。日清戦争・その二、その三等でも引用した、日清戦争実記 第四拾参編 東京 博文舘蔵版等 から、幾つか資料を抜き書きします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 06:44
日清戦争・その九
日清戦争の戦後処理中に起こった閔妃殺害事件は以後の極東アジアの情勢に決定的な影響を与えたと思われます。即ち、極東アジアは中近東と並ぶ世界の火薬庫となりました。極東アジアは国際問題の解決を平和的な話し合いではなく、全て権謀術数と軍事戦闘によって解決しようとする動乱の時代に突入しました。極東アジア二百余年の平和の夢は世界の激しい権力闘争の激流に、うたかたの如く消滅したのです。 閔妃殺害事件について、 #1.日本外交文書 第二十八巻 自明治二十八年一月至明治二十八年十二月 その一・その二 事項八 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/15 21:39
日清戦争・その八
その七では、五月三十一日陸奥宗光外相が井上馨公使を呼び戻し、六月三日伊藤博文首相に「閣議案」を提出した所までを紹介しました。その後六月十六日の文書では文部大臣西園寺公望侯爵が外務大臣臨時代理になっていることが読み取れます。何があったのでしょうか。日清戦争の戦後処理について、引き続き  日本外交文書 第二十八巻   自明治二十八年一月至明治二十八年十二月 その一・その二  事項七 朝鮮国内政改革に関する件 等を参照しながら、調べたいと思います。以下の記述で日付は全て 1895(M28)年内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 20:38
日清戦争・その七
日清戦争は世界の予想に反して、日本の大勝に終わりました。日清戦争の戦後処理を日本は上手く実行することが出来たでありましょうか。日清講和条約締結時の朝鮮駐在日本公使は伯爵井上馨氏でした。井上公使は秘かにしかし無理矢理帰国させられ、杉村濬(すぎむらふかし)氏が朝鮮駐在臨時代理公使に任命されました。日本外交に何が起こったのでしょうか。この辺りの事情について、  日本外交文書 第二十八巻   自明治二十八年一月至明治二十八年十二月 その一・その二  事項七 朝鮮国内政改革に関する件 等を参照しな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/18 21:48
日清戦争・その六
日清戦争当時の日本と諸外国との外交交渉について、  日本外交文書 第二十七巻   自明治二十七年一月至明治二十七年十二月 その一・その二 等を参照しながら、調べたいと思います。その五では事項十の 7/31六八七 までを引用しました。今回は事項十四 日清戦争列国調停に関する件 から引用します。以下の記述で日付は全て 1894(M27)年内の日付です。日付の後の漢数字は文書番号です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 21:18
日清戦争・その五
日清戦争当時の日本と諸外国との外交交渉について、  日本外交文書 第二十七巻   自明治二十七年一月至明治二十七年十二月 その一・その二 等を参照しながら、調べたいと思います。その四では事項八の 9/8四四六 までを引用しました。今回は事項十 朝鮮国出兵に関し列国と交渉一件 から引用します。以下の記述で日付は全て 1894(M27)年内の日付です。日付の後の漢数字は文書番号です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/01 14:07
日清戦争・その四
日清戦争当時の日本と諸外国との外交交渉について、  日本外交文書 第二十七巻   自明治二十七年一月至明治二十七年十二月 その一・その二 等を参照しながら、調べたいと思います。日清戦争関連については 事項八 朝鮮国内政改革に関する件 事項九 朝鮮出兵に関し清国並びに朝鮮国と交渉の件 事項十 朝鮮国出兵に関し列国と交渉一件 事項十一 朝鮮国皇室慰問使派遣並びに日鮮盟約の件 事項十二 軍艦浪速高陞(Kowshing)号撃沈の件  等が収録されています。以下の記述で日付は全て 1894(M2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 21:23
日清戦争・その三
日清戦争では、朝鮮の国内事情が開戦の大きな原因となっています。勿論、世界の植民地化という歴史的な流れの中に最大の原因を見出すのが妥当でありましょうけれど・・・。資料として、主に   東京博文舘蔵版 日清戦争実記第壱編    明治二十七年(1894)十一月八日第拾九版 を使用し、朝鮮の当時の内情を調べたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/13 11:58
日清戦争・その二
明治政府は何故日清戦争に踏み切り、どのように処理したのか、幾つかの資料を調べてみました。 日清戦争実記 第壱編 東京博文舘蔵版 明治二十七年十一月八日 第十九版 新聞集成 明治編年史 第九巻 日清戦争期 自明治二七年至同二八年 日本外交文書 第二十七巻 その一・その二 インターネットの各種 HP ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/04 22:36
日清戦争・その一
日清戦争について、先ずインターネットで調べました。内容を詳しく読んだわけではありませんが、「日清戦争」で検索して最初に提示された HP のうち次の二つが分かり易いかと考えましたので、紹介します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/10/27 19:33
台湾出兵・その六
「日本外交文書第七巻自明治七年一月至明治七年十二月」 事項一 台湾出兵一件(二〇四項目三三八頁)から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/18 21:47
台湾出兵・その五
「日本外交文書第七巻自明治七年一月至明治七年十二月」 事項一 台湾出兵一件(二〇四項目三三八頁)から。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/10 20:25
台湾出兵・その四
「日本外交文書第七巻自明治七年一月至明治七年十二月」 事項一 台湾出兵一件(二〇四項目三三八頁)から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 20:07
台湾出兵・その三
「日本外交文書第七巻自明治七年一月至明治七年十二月」 事項一 台湾出兵一件(二〇四項目三三八頁) から、各文書のタイトルと、内容についての簡単なコメントを書きたいと思います。前回迄に文書四まで終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/26 16:15
台湾出兵・その二
台湾出兵の理由は各研究者それぞれに考えられているようです。 例えば、 毛利敏彦著 台湾出兵 中公新書 によれば、 1. 黒龍会編「西南列伝」 国内不平士族の不満を対外戦争で発散させようとした。 2. 徳富蘇峰: 征韓論の怨霊を慰安する、即ち、国内矛盾を対外放出 3. 毛利敏彦: 岩倉−大久保政権奪取派の権力維持策など国内的要因が挙げられています。しかし、 「日本外交文書第七巻自明治七年一月至明治七年十二月」 を読んでいて、明治政府は 4.英米による武器売却策と日清離間策とに嵌め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/16 17:29
台湾出兵
台湾出兵は明治政府が初めて外国に軍隊を送った戦争であり ます。 これが日本の領土拡張、利権獲得への帝国主義的行動の出発点となりました。先ず、インターネットで検索してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 20:22
「台湾の歴史」について
「台湾の歴史」について プログ名民族のるつぼさんから、先住民族 http://tubaka.com/90E68F5A96AF91B0/12712.php についてトラックバックなるものをして頂いたようなのですが、どう処置したら良いか分かりません。取り敢えずこの文章を書いてブーメランコメントなるものを送る?ことにします。間違った操作なら、御免なさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/14 21:43
台湾の歴史
台湾の歴史について調べました。台湾の住民は台湾基礎知識: http://www.marugoto-world.com/kiso/ によりますと、98%が漢民族で、2%が先住民族の人たちだそうです。詳しくは次の HP をご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2005/08/12 21:25
沖縄県史
沖縄県は明治維新の時に日本の 領土になったのですね。初めて知りました。 沖縄県HP   href=http://www.pref.okinawa.jp/ 琉球  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 href=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83 沖縄の歴史 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 href=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/25 17:44
日本の対外戦争と世界の情勢
明治維新以来の日本の対外戦争について、当時の世界情勢と 照らし合わせながら考察したいと思います。 一庶民の独断と偏見に基づく意見でありますが、全ての記事 について根拠を明示したいと思います。そして皆様方の御指 導、御叱正を得て公正な記事に改善されますならば、幸いこ れに過ぎるものはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/25 17:39

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

日本の対外戦争と世界の情勢 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる