日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS [民主党は国民の自由と権利を守る_151127]

<<   作成日時 : 2015/11/27 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

60604:X_Wさん8月18日 22:21;>>60456:
(引用開始)
>「リンカーン暗殺と奴隷廃止とは関係がない。」とは言えません。
>誰がリンカーンを暗殺したか調べれば,それは一目瞭然であります。
>暗殺者はジョン・ウィルクス・ブース。俳優である彼は奴隷解放反対主義者でした。
>「奴隷解放の命令」が暗殺前に出ていたけれども,それで奴隷が完全に解放されたでしょうか。リンカーン暗殺後もなお,黒人差別は殆どそのまま残っていた,と藍愛和は考えます。

お前は「奴隷廃止へと歴史の歯車が回った」と言っている。
「歴史の歯車が回った」のだから、「奴隷廃止に向かって動き出した」と解するのが日本語として正しい理解だ。
つまり、お前の発言は歴史の事実とまったく違う。
よって、お前の考えは100%間違いであることが証明された以上、お前の思考と感情は全面的に私が命令したものに変更する義務と責任が発生している。

>その中でもリンカーン大統領の決断した南北戦争と,奴隷廃止反対者によるリンカーン大統領暗殺はアメリカ史上最大の差別撤廃運動推進力になったことは明白であります。

同上。ぜんぜん明白でもない。

>真の奴隷解放歯車が大きく回ったのです。

同上。ぜんぜん関係ない。
(引用終了)

「歴史の歯車が回った」と言うは,「奴隷廃止に向かって動き出した」と全く同じであるとは言えないでしょう。
「奴隷廃止へと歴史の歯車が大きく回った」と言う場合にも使えるのではありませんか。
何故なら,奴隷制度そのものが北部で廃止されても,米国のアフリカ系住民が奴隷制下と同じような人種差別により苦しむと言う図式は米国のアフリカ系住民にとって今も尚昔と同じような形で残っていますから。
(check_170501)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[民主党は国民の自由と権利を守る_151127] 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる