アクセスカウンタ

<<  2015年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
中国人強制連行問題で和解
2015/07/24の新聞報道によれば,第二次世界大戦中の中国人強制連行問題で三菱マテリアルと中国側被害者の交渉団が和解に合意し,一人当たり約200万円を支払い,謝罪し,記念碑設立費用一億円を支払うことになった,とのことです。 ビジネス環境を整える狙いがあるとみられているようです。 事実を認め,謝罪し,新たな両国関係を築くための英断であります。 謝罪することを恥じる必要はありません。無条件降伏した日本だけが,多国間との問題で過ちを認め,新しい関係を構築しています。 古今の歴史を通じてみれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 07:39
「安保法制と強行採決」について
「安保法制と強行採決」について 解釈改憲安保法制反対,世論調査では三分の二まで,あと一息。 ここまできたら,7割を目指しましょう。(170426_check) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 07:55
「安保法制と強行採決」について
「安保法制と強行採決」について 解釈改憲安保法制反対,世論調査では三分の二まで,あと一息。 ここまできたら,7割を目指しましょう。(170525_ check) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 07:53
安保法制と強行採決
日本政府は解釈改憲の安保法制で,強行採決。与党三分の二のごり押し。 世論調査では解釈改憲安保法制反対三分の二になるかどうか。 日本の民主主義政治の成長度をはかることができるのでは。(170419_check) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/07/17 06:43
安保法制と強行採決
日本政府は解釈改憲の安保法制で,強行採決。与党三分の二以上のごり押し。 世論調査では解釈改憲安保法制反対三分の二以上になるかどうか。 日本の民主主義政治の成長度をはかることができるのでは。(check_170623) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/16 06:51
解釈改憲と安倍首相
解釈改憲をしようとする安倍首相は戦後A級戦犯でありながら,無罪放免され首相となって日米安保を成立させた岸信介氏の孫です。一体日本の国にどのような政治外交力学が働いているのか,日本国民全員が理解すべきです。 この流れに身を任すことが,日本国の進歩発展に寄与するか,どうかを見定めるために,解釈改憲に出来るだけ多数の人が反対しましょう。 国民の三分の二以上が反対,そして国会の三分の二以上が賛成の異常事態が日本に現在起こっていることの真相を示している,と世界に発信しましょう。(check170617... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 06:12
明治産業遺産と日韓合意
ユネスコの世界遺産委員会は明治日本の製鉄・製鋼,造船,石炭産業が登録されることに決定した,と各種報道が伝えています。 「徴用工」問題については日韓合意とのことです。 日本の戦後70年に当たって歴史の歯車が一つ回ったことを実感しました。 これからの世界情勢がどう動くかが楽しみです。(check 160529) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/06 07:19

<<  2015年7月のブログ記事  >> 

トップへ

日本の対外戦争と世界の情勢 2015年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる