日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 改憲保守よ,目を覚ませ!!!その3.領土等の保全

<<   作成日時 : 2013/06/26 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

嫌中・嫌朝の改憲保守は,更に露西亜に対する嫌悪を国民に植え付けるために,憲法の中に領土問題を持ち出したように思われます。領土問題は軍隊によって解決するのではなく,話し合いによって解決するというのが,現代国際社会の常識であります。改憲保守はこの常識に挑戦しようとしています。勿論,改憲保守の方々もこの挑戦が無謀なものであることは重々承知でありましょう。おそらく,この条項は自由民主党にこの度の選挙で勝たせたいための策略と思います。自由民主党の皆様,嫌中・嫌朝・嫌露の改憲保守が繰り出すトリックに騙されて,悔いを千年に残さないようにしてください。

自由民主党日本国憲法改正草案(現行憲法対照):
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf
の第二章第九条の三
「国は,主権と独立を守るため,国民と協力して,領土,領海及び領空を保全し,その資源を確保しなければならない。」

「国が[国]の主権と独立を守るため,国民と協力して,」と言いたいのでしょうか。主権者は国民だと,改憲草案の前文でも変にねじ曲げて分かりにくくした文章の中に,申し訳程度だが,「国民主権の下」と書いています。第二章第九条の三は「尻尾が犬を振る。」ようなおかしな理屈をこねていますよ。「日本国民はその主権と独立を守るため,一致団結して,」と書くべきでしょう。

上に書いたことが間違っているという人は,「病院いけ」などと言わず,間違っていると思われる所を列挙して反論して下さい。
領土問題を日本はどう解決したらよいかは次回に申し上げたいと思います。
(記入:13/06/26 07:24 アクセステスト151009藍愛和)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改憲保守よ,目を覚ませ!!!その3.領土等の保全 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる