日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 嫌中・嫌朝の保守よ,目を覚ませ!!

<<   作成日時 : 2013/06/20 08:03   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

保守主義者を自任する自由民主党には次のような間違った「信念」があるように思われる。もし,そうてはないと言う人は直ちに反論して欲しい。このような「信念」は毛頭ないし,寧ろ,全て間違った「信念」だというのなら,全てのメディアを総動員し,宣伝して貰いたい。
何故なら,中華人民共和国,朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国から常に従軍慰安婦問題や南京大虐殺や靖国参拝問題について,対日抗議の嵐が巻き起こる度に,国民の多くが嫌中・嫌朝意識を膨らませているという現実があり,それが日本国の平和・安全のみならず,世界の平和・安全にとって極めて危険な日本人の潜在意識となっているからである。
さらに,自由民主党は「戦後レジウムからの脱却」などという意味不明の掛け声を常に発しているが,下に書いたような「信念」を持つが故に,戦後体制から脱却しようとするのなら,それは「戦前の軍部独裁時代への先祖返り」と同義であることを,悟るべきである。

自由民主党の間違った「信念」とは,
[1].従軍慰安婦問題では「強制性」はなかったから,日本軍は悪くない。
[2].昭和時代の日本の対外戦争は侵略戦争ではない。何故なら,「侵略戦争とは何か」についての明確な学説・定義がないから。
[3].東京裁判の判決文通りに日本の歴史を語るのは「自虐史観」である。
[4].第二次大戦での住民集団自決は軍の強制によるものではなかった。
(記入:13/06/20 08:02 アクセステスト130624藍愛和)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嫌中・嫌朝の保守よ,目を覚ませ!! 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる