日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 日中尖閣交互上陸問題

<<   作成日時 : 2012/08/20 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の終戦記念日である,8月15日に,香港の「保釣行動委員会」の活動家ら14人が尖閣諸島の魚釣島に上陸しました。これに対して,日本側は地方議員ら10人が19日に魚釣島に上陸しました。これらの上陸者にたいして,日本政府は事態を速やかに沈静化させるためにいずれも簡単な取り調べの後,強制退去させるか,自主退去させるかの処理をしたようであります。
この結果,中国のハルピン,長春,ハン陽,北京,太原,煙台,済南,青島,鄭州,蘇州,上海,成都,杭州,長沙,温州,貴陽,広州,深セン,珠海,香港等20都市以上で反日デモが行われ,深センでは暴徒化した,と新聞・テレビは報じています。

少し前には,北方4島・竹島を露・韓首脳が訪問しました。何故この時に一斉に日本領土に外国人が上陸して,ニュースになったのか,我々国民は出来る限り情報を集めて,充分な知識と適確な判断力を身につける必要があると思います。

過去の歴史を見るとき,世界的経済不況の後に,第一次世界大戦や第二次世界大戦が地球規模の災禍を人類にもたらしました。現在は世界的不況下にありながら,核武装した大国が駆け引きに鎬を削っている状態であります。最大限の注意を払って,全世界の国々が最小の犠牲の下にこの世界的大不況を脱却できるよう,全人類が行動しなければならない,と考えます。
(記入:12/08/20 10:35 アクセステスト 121024 04:45 藍愛和)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日中尖閣交互上陸問題 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる