日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅直人内閣が日本を救う

<<   作成日時 : 2010/12/29 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

菅直人首相は市民運動家出身の政治家であります。現在,世界は視界不良の混迷の世紀に入っています。この混迷の世界に棹さす日本の政治指導者として,菅直人首相は最も相応しい政治家であります。
リンカーン大統領は南北戦争の苦難を乗り越えて,アメリカの病弊であった奴隷制度に終止符を打ちました。リンカーン大統領はゲティスバーグ戦没者国立墓地開所式での演説で,「人民の人民による人民のための政府」が,この地球上で不滅である,と宣言しました。時恰も,アメリカではアフリカ系のバラク・オバマ大統領が国家元首をつとめています。

日本では市民運動家の菅直人首相が日本の政治を担っています。この難局を乗り切るには,
菅直人首相や仙石由人官房長官や各閣僚の皆様方,民主党の皆様方の活躍が是非必要であります。
人と人との菅内閣に幸いあれ。
(記入:10/12/29 20:46 藍愛和)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅直人内閣が日本を救う 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる