日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙石由人官房長官は日本一の国士

<<   作成日時 : 2010/12/28 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

日本中の有識者,テレビ,新聞,雑誌等が仙石長官非難に狂奔しています。しかし,仙石長官のどのような行為が国益を損じたかについて,誰も明確にしておりません。
よって,もし,わたしに反論したい人は明確な根拠を挙げて,記事を作成して頂きたいと思います。素人の独断と偏見を持って言わせて頂ければ,仙石由人長官は二十一世紀日本の最大の国士であります。

その理由は二つあります。
1.尖閣問題での仙石由人長官の判断は最も国益に利するものであります。現在,中国は必死に,日本人の反中感情を和らげようとしています。日中友好を熱望しているのは,中国です。
2.政治と金の問題は日本の保守党の持つ最大の病弊であります。仙石由人長官はこの問題に明確な態度を持って取り組んでいます。仙石由人長官に妥協はありません。

私の愚見に対する,皆様方の賢明なご指導と,ご批判をお待ちします。
(記入:10/12/28 22:37 藍愛和)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
菅直人内閣が日本を救う:尖閣問題その7と金権政治問題
領土問題等については,なお,仙石由人代表代行は日本一の国士:尖閣問題その5:( http://aiaiwa.at.webry.info/201101/article_4.html )で書きましたように,雑誌「中央公論」の「中国の[名分論]外交には名分論で対処せよ」 執筆者 外交問題研究会・日中関係部会(日米の政府関係機関の有志による研究会),及び,雑誌「 Voice(ボイス)」の「米中の本音を読み取れない民主党の愚」 執筆者 春名幹男氏(名古屋大学特任教授)とについても紹介することになって... ...続きを見る
日本の対外戦争と世界の情勢
2011/08/27 16:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙石由人官房長官は日本一の国士 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる