日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 「外交下手な日本」について

<<   作成日時 : 2007/07/08 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

「外交下手な日本」」について
>第二次世界大戦後日本は経済戦では勝ったが、情報戦では負けているという識者の指摘もある。この原因はどうも、「日本は第二次世界大戦でアジアを侵略した悪い国だ」という観念が有無を言わせず国民に植えつけられているという点にあると思われるのだ。

固定観念を有無を言わせず国民にうえつけられいている,とおっしゃっていますが,私は必ずしもそうとは思いません。

日本は自由な民主主義国ですから,いろいろな意見があります。それぞれの意見の内,自分の気に入った意見を持てばよいと思います。ただ,憲法にもありますように,自由と権利という基本的人権は,
1.濫用の禁止
2.公共の福祉のために利用する義務
という制限付きであることをお忘れ無く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「外交下手な日本」について」について
私のブログ記事「外交下手な日本」について:http://aiaiwa.at.webry.info/200707/article_4.html に suzuran さんからコメントを頂いております。返事が余り遅くなったので,トラックバック記事にしました。 ...続きを見る
日本の対外戦争と世界の情勢
2007/09/29 09:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
藍愛和様
トラックバックありがとうございます。
貴重なご意見を伺いました。思想・信条の自由はもちろん尊重されなければなりませんが、「日本悪玉論」を主張する学者・文化人の理想とする国は思想・信条の自由を認めていないというところに問題があると思います。
小羊
2007/07/09 20:22
子羊さん,今日は。

「日本悪玉論」を主張する学者・文化人とは誰のことで,「理想とする国」がどんな国なのか,根拠となるものと共に明示して頂ければ幸いです。
藍愛和
2007/07/10 06:37
横レスで失礼します。
日本悪玉論の主な主張国はいわずとしれた中国、朝鮮半島、でしょう。しかし米国もかつてはそうでした。だから原爆投下されたのでは。ですから子羊さんの主張は少し偏っているかな、と思います。またこれまでの中国、朝鮮半島の日本悪玉論は、歴史的被害感情と言論の自由を持たない発展途上国だったことが大きな主因として挙げられるのでは。今や彼等は経済大国、中流国、として後進国にODAで支援するまでになっている。それを支えたのは日本の経済支援でもありました。今は彼等の歴史的視点は大きく変革の時を迎えています。より自由な広い視野で考える傾向が高まっています。
suzuran
2007/07/25 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
「外交下手な日本」について 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる