日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日米関係」について

<<   作成日時 : 2007/03/11 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

日米関係」について

従軍慰安婦問題で世界中を相手に言い訳するのは,百害あって一利無し,です。超大国米国でさえ孤立は嫌います。日本が世界で孤立して何か国益に利する所があるでしょうか。日本は世界に対して,日本の主張を理解して貰うために全力を挙げるべきです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
a さん,今日は。

小林よしのり氏の著作は幾つか拝見しました。氏は
「自分の愛するおじいちゃんがそんな悪いことをする筈がない。」と主張されていたように思います。

私は自分の親が人殺しであっても,親に対する孝心を失うことなく,親を最後まで守るつもりです。勿論被害者に対し,子としての責任の範囲で償いをする覚悟を持っています。人の批判は甘んじ受けます。それがこの世の人々に対する償いになるのなら。

「総括・従軍慰安婦」機会があれば読んでみます。
藍愛和
2007/03/14 15:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日米関係」について 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる