日本の対外戦争と世界の情勢

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾の歴史

<<   作成日時 : 2005/08/12 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

台湾の歴史について調べました。台湾の住民は台湾基礎知識:
http://www.marugoto-world.com/kiso/
によりますと、98%が漢民族で、2%が先住民族の人たちだそうです。詳しくは次の HP をご覧下さい。

日本発地球メディア World Reader
http://world-reader.ne.jp/
内の、第28話 日清戦争前夜 「征台の役」
http://world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-050603.html
岡崎渓子氏については
http://www12.ocn.ne.jp/~okazaki8/

台湾の歴史
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
(ここ迄の最終更新日時:050812 21:20)

台湾の歴史について、次の本を読みました。
台湾国民中学校歴史教科書「台湾を知る」(認識台湾)国立編訳館主編 蔡易達・永山英機訳
日本の歴史教科書が如何に在るべきか、について何らかの示唆を得ることが出来るのではないか、と感じましたので、一部を引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「台湾を知る」(認識台湾)日本語版刊行にあたって 蔡易達
(要約です。詳しくは原文をお読み下さい。)

それでは、本書はいかなる歴史感覚のもとで、いかなる歴史に誇りを求めようとしているのか。そうした視点を踏まえつつ、各章のポイントを挙げてみたい。
[序論]「多元文化」「国際性」「対外貿易の興隆」「克苦奮闘の精神」の4点を「台湾史の特色」として強調している。
[先史時代]約400年前、1600年頃まで。漢民族が台湾に移住する以前の、「国家に類する政治組織が現れていなかった」時代を指す。当時の台湾の主人公は原住民だった。
[国際競争時期]約1600年前後から1662年まで。漢人、日本人、オランダ人、スペイン人によって、台湾の歴史時代の幕開けが行われたのは、厳然たる事実だ。[鄭氏治台時期]1662年から、1683年まで。 鄭成功は明時代の中華民族の英雄で、オランダ人を駆逐した。当時の主人公は開拓移民であって、鄭成功はオランダ人に代わる外来支配者の一人といった印象を受ける。
[清朝時代前期]1683年から1858年まで。清は未だ台湾統治に消極的で、清の圧政に耐えながら開拓、貿易に励んだのは漢民族の移民達である。清も亦歴代外来政権の一つということであろうか。
[清朝時代後期]1858年から1895年まで。清朝が積極的に台湾の経営に乗り出した。1874年の日本による台湾出兵を経て、清朝による台湾建設が着々と進み、当時の中国で最も近代的な省になったとされている。最早台湾は辺境の「化外の地」などではないとの自負であろうか。
[日本植民地統治期]1895年から1945年まで。日本の統治について、全11章中2章を割いてその功罪を詳細に記述している。台湾住民は近代文明人としての誇りを持って、史実を冷静に直視している。
[台湾の中華民国]1945年以降。台湾に中華民国政府が移ってきた。本省人と外省人との矛盾抗争である、「二・二八事件」や38年間に渉る戒厳令についても記述されている。中華人民共和国の存在も含めて、色々な反省の中から、国造りの方向を示そうとしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾の歴史教科書が外国の台湾支配を自身の負の部分と考えるよりは近代化への力強い歩みとして捉えていることに感銘を受けました。考えてみますと、世界の多くの国がそのようにして、発展してきたのではないでしょうか。
日本では敗戦以来の歴史観を自虐史観として排斥する動きがあります。戦前の軍国主義を美化するような考え方や、極東の小島国に閉じこもった様な偏狭な愛国主義は国際社会の失笑を買うだけではなく、著しく国益を損ずることになるでありましょう。
台湾の「多元文化」「国際性」「対外貿易の興隆」「克苦奮闘の精神」はそのまま「日本史観の特色」とするべきでありましょう。願わくは、日本としては、「発展的継続性」と「平和的民主主義」の二項目を付け加えて欲しいものであります。
台湾と中国大陸との関係は日米安保条約下での日本と米国との関係に比して考えますと、真に愛憎織りなす複雑なそして切り離しがたい絆を感じないでは居られません。
(この項目の最終更正日時:060511 14:30)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
先住民族
先住民族先住民族(せんじゅうみんぞく)とは、国土の一定地域を先祖伝来彼らのテリトリーとして暮らし、言語、文化、宗教などで他の民族集団とは異なる独自の特徴を有し、近代国家の成立に際してその主要な構成民族として関与せず、国家から従属を強いられ、または侵略され、それ故に先住権と自決権を主張する民族集団であ... ...続きを見る
民族のるつぼ
2005/08/14 02:06
「台湾の歴史」について
「台湾の歴史」について プログ名民族のるつぼさんから、先住民族についてトラックバックなるものをして頂いたようなのですが、どう処置したら良いか分かりません。取り敢えずこの文章を書いてブーメランコメントなるものを送る?ことにします。間違った操作なら、御免なさい。 ...続きを見る
日本の対外戦争と世界の情勢
2005/08/14 21:43
台湾で愛される日本
この夏、台湾訪問を計画しています。周知のとおり、台湾の人々の多くが非常に親日的です。 ...続きを見る
日々是桜
2006/05/01 23:52
台湾で神様になった日本人?
今回は、ブログ「反日ワクチン」管理者小楠様よりコメントにて教えて頂きました「台湾で神様になった日本人」モリカワ・セイジロウ巡査の話です。 ...続きを見る
日々是桜
2006/05/10 11:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾の歴史 日本の対外戦争と世界の情勢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる